九十九里ファームのたまご

こだわって作った”卵”を多くの人に届けたい。食の中心にあるたまご、大量生産では出来ない安心をつくります。

  • トップページ
  • 会社案内
  • こだわり
  • 仕事について
  • たまご屋さん
  • 求人情報
  • ギャラリー

食の中心にあるたまご、大量生産では出来ない安心を作ります

こだわって作った”卵”を多くの人に届けたい」
こんな想いで卵を毎日作り続ける会社有限会社九十九里ファーム

海岸に近いため気候も温暖で、緑豊かなここ九十九里に私たちの養鶏場とGPセンターがあります。
食品の安全性が問われる中、我々に何ができるのか?たまごづくりを通して何を届けることができるのか?安全で安心できる良質なたまごをつくること。これが、九十九里パッケージセンターの使命です。

創業以来のこだわりがあります。にわとりに与えているエサは、動物性たん白を排除した植物性のものを使用すること。
ヒヨコから自社農場で育てる一貫管理。良質なたまごをつくるために今もなおこだわり続けています。

産まれたたまごは、最新鋭の設備が整い、衛生的なGPセンターへ運ばれますが、九十九里ではこれらの最新の設備に甘んじることなく、工程管理や衛生管理を徹底することで安全で高品質な商品を食卓に届けることが出来るのです。

毎日出荷される卵の量は約17トン、数にしてなんと32万個にもなるそうです。
作られた卵は、直売所や関東近郊のスーパーで売られている他、直営の飲食店で提供されたり、手作りのプリンやロールケーキ、焼き菓子などの加工品となって多くの消費者の方々のもとに届けられているそうです。

従業員からのコメント
安全で安心して召し上がって頂くために妥協はしません。
こだわり続けたエサで、親代わって大事に育てた鶏が産んだたまごには自信があります。
九十九里の風味豊かなまごころたまごを1度お試しください。

企業情報

名称有限会社九十九里ファーム
事業内容養鶏(採卵) / 酪農 / 飼料製造 / 鶏卵販売 / 加工 / 飲食店舗運営
設立1968年
資本金15,000,000円
従業員数15名(70名)
所在地千葉県匝瑳市野手726
電話番号0479-67-4486
FAX番号0479-67-2386
代表者林 功

沿革

1968年代表 林功が自宅にてヒヨコを飼い養鶏開始
1969年現在地に農場建設
1971年農場でエサ作り開始
1984年地域の畜産農家と自家配合飼料工場建設 農事組合法人 匝瑳自家配協同農産
1990年有限会社九十九里ファーム設立(代表 林功)
1998年農場直売所 オープン 卵を沢山使った手作りのアイスクリームの製造開始
1999年手作りのお店 たまご屋さん オープン 卵の直売と卵を使った手作りの菓子の製造販売
2002年農事組合法人 九十九里パッケージセンター設立 オフラインGPセンターとして衛生的な製造環境を目指す
2003年有限会社サンファーム設立(代表 林共和)環境との調和を目指した新しい養鶏を目指す
2005年酪農用TMR飼料の製造販売を開始
2006年搾乳牛を導入し、酪農事業に着手
2008年食の循環と環境保全に役立つエコ飼料事業に着手 エコ飼料の製造と利用開始
2009年地域の農家と九十九里エコ飼料事業協同組合を設立
酪農牧場を新設移転し、自家製牛乳を使ったアイスクリームの製造を開始
たまごかけご飯と農産物の専門店 たまご屋さんCocco を開店し、たまごの美味しさを知ってもらう取り組みを始める
2011年九十九里エコ飼料事業協同組合にて、研修生事業を開始
大震災により九十九里ファームの一部設備が被災
2012年前年の大震災からの復興を目指した九十九里ファームの農場更新計画を開始
これに先立ち、生産量を補完するサンファームの増設が完了
九十九里ファームにて農業の6次産業化事業計画が農水省から認定を受ける
地域に密着した循環型農業を目指す一歩
2013年九十九里ファームの最新成鶏舎1棟が竣工

トップページ会社案内こだわり仕事についてたまご屋さん求人情報ギャラリー

九十九里ファーム  千葉県匝瑳市野手726 / TEL:0479-67-4486
たまご屋さん  千葉県匝瑳市八日市場ホ439-1 / TEL:0479-73-6090
たまご屋さんコッコ  千葉県香取郡多古町喜多413-44 / TEL:0479-76-5054
九十九里パッケージセンター  千葉県匝瑳市野手1450-2 / TEL:0479-80-9630

Copyright © 2013 九十九里ファームのたまご All Rights Reserved.